ママチャリのリヤハブのグリスアップ

前回のママチャリのフロントハブのグリスアップに続いて、今回はリヤハブのグリスアップです。

ママチャリのリヤのグリスアップは、フロントと違って構造が複雑で、思っていたよりも時間がかかりました。
グリスアップに時間がかかるというより、リアの分解や組み立てに時間がかかり、半日(数時間)では終われませんでした。
特に今回は初めての作業(リヤの分解や組み立て)ということと、デジカメで撮影するということにも時間がかかりました。

自転車のメンテ作業中は、手が汚れやグリスなどで汚れているので、その手を綺麗に拭いてデジカメで撮影するというのが、意外に時間がかかります。
そして、最初は撮影ポイントがわからないので、いろんな工程でデジカメを撮るので、それも時間がかかる要因です。
ちなみに、このリヤハブのグリスアップでの撮影枚数は200枚を超えています。
ピンボケやアングルなどを考慮して1カット2枚以上撮ることが多いのですが、それにしても無駄な撮影が多いですね。。。(^^;

ママチャリのベルを緩める

まぁ、余談はさておき、ママチャリをひっくり返しての作業になるので、ママチャリをひっくり返しても安定性が良いように、ハンドルから少し飛び出しているベルを緩めてずらしておきます。

ママチャリをひっくり返す

そして、下にダンボールを敷き、ママチャリをひっくり返して、チェーンを外しやすいようにチェーンカバーの前と後ろの外しやすいところを外しました。

ブレーキ関連の計測

とりあえずママチャリにとって厄介なリヤブレーキを外す前に、チェーン引きの引き代やブレーキ関連の計測です。

ブレーキ関連の計測

これは組み立てる際の目安となるそうです。
が、結局は役立てることがありませんでした・・・(^^;

ブレーキを外す

ハブ軸のナットを緩める

ブレーキを留めているナットとブレーキワイヤーを外して、ハブ軸のナットを緩めれば、リヤホイールを動かすことができます。
ただこのままではチェーンが掛かっているので、リヤホイールを外すために、一旦リヤホイールを前に寄せてチェーンを弛ませます。
と言っても、自転車が傾斜しているので、また戻ってきましたが・・・(^^;

チェーンを落とす

まぁ気にせず、(ペダルの方の)チェーンリングをドライバーなどでチェーンを手前に外すようにします。
手でチェーンを外そうとすると(手前ではなく)奥にチェーンが落ちてしまいそうになり、奥にチェーンが落ちると、今度チェーンを掛ける時に苦労しそうです。

リヤホイールを外す

チェーンを外してしまえば、リヤホイールを外すことができました。
リヤホイールさえ外してしまえば、後はグリスアップするだけで楽勝です。。。

スパナのサイズが合わない

と、楽勝と思っていたら、厚さ4mmの極薄スパナでも厚すぎてハブ軸のナットに嵌めることができませんでした。
やっぱり、専用のハブスパナが必要なようです。

リヤハブのグリスアップは中断

ということで、リヤハブのグリスアップ作業は一旦中断です。
ママチャリはしばらく乗らなくても困らないので、せっかく外したホイールは外したままで、取り外したパーツは無くさないようにしておきました。

後日ハブスパナを買ってきて、リヤハブのグリスアップ作業開始です。
部屋でグリスアップ作業をしました。

部屋の片隅でグリスアップ作業

ハブ軸のナットを緩める

ボールは片方9個入っていました。
ボールのサイズは6mm強なので、自転車で一般的な1/4インチ(6.35mm)でしょう。

ボールは9個

リヤハブのボールは1/4インチ(6.35mm)

ウエス(タオル)で拭きにくいところは、綿棒で拭きました。
部屋でパーツクリーナーを使用する場合は換気に気をつけましょう。(^^;

綿棒で掃除

ハブのカップ内も綺麗になり、前回のフロントハブのグリスアップ時のようなボールの入れ忘れが無いように、ボールの数を数えながらセラミックグリスを塗ったカップにボールをセットしていきます。
コーン(あれっ?逆かな?)にも、セラミックグリスを塗り、前回のフロントハブと同様に玉押し調整を、こんなもんかな?という感じでやりました。

リヤハブの清掃

翌日は、グリスアップしたリヤホイールを外した時と反対の手順で組み立てていきます。
と、簡単に書きましたが、実際には一番苦労しました。

リヤホイールの取り付け

リヤホイールの取り付け

特にブレーキワイヤーの取り付けは、外れてはいけない部品なので、しっかり締め付けないといけないのですが、取り付けるブレーキのアームが固定されてなく、ネジを締めるのに力が入らず苦労しました。

リヤホイールの取り付け

そんなこともあり、なんとかリヤホイールをママチャリに取り付けることができました。
と、思ったのもつかの間で、ひっくり返していたママチャリを元に戻してみると、ママチャリにスタンドを取り付けるのを忘れていました。(^^;

スタンドの取り付け忘れ

まぁ、前回のボールの入れ忘れよりはマシな取り付け忘れですね。
再度ハブ軸のナットを外してスタンドを取り付けて完成です。

余談ですが、このリヤハブのグリスアップ作業中にママチャリのフロントハブの軸が曲がっているのに気付きました。
前回のフロントハブのグリスアップ時にナットを締めすぎたのかも?(^^;
大丈夫なんでしょうか?心配です。

ハブ軸の歪み

タグ : 自転車 ママチャリ メンテナンス ハブ グリス グリスアップ ボール ブレーキ 取り付け 取り外し 

コメントの投稿

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ