紀ノ川遡上ポタリング

前日の猿坂峠チャレンジに引き続き、今日もポタポタ。。。(^^;

今日は特に目的地を決めてなく、風の赴くまま気の赴くままのノンビリポタリング。

南海フェリーターミナル

とりあえず南海フェリーターミナルに来ました。
和歌山市内に住んでいても、普段は海を見る機会が無い私なので、なんとなく来てみました。

南海フェリーターミナルに来ると、南向いて雑賀崎にも行きやすいし、北向いて加太方面にも行き易いです。

青岸橋

とりあえず北向いて、青岸橋のループを登っていきます。
変速が多いとこの程度の坂道であれば、貧脚の私でも楽勝です。
ちなみに、今日の自転車も昨日と同じ21段変速(3x7段)のアサヒ オフィスプレスです。

紀の川右岸線の土入川に架かっている新しい橋

青岸橋に続く紀の川河口大橋から、紀の川右岸線の土入川に架かっている新しい橋が見えます。

と、ここで前日は峠に行ったので、今日は紀ノ川を遡って紀ノ川に架かっている橋を撮っていこうと、思いつきました。

和歌山城

当たり前のことですが、紀の川右岸線(紀ノ川の北側)からでは、紀ノ川越しに和歌山城が見えます。
いつも見慣れた和歌山城も、紀ノ川越しに見る和歌山城は私にとって新鮮です。

紀ノ川堤防沿

しばらくこのような紀ノ川の堤防沿いの道を走っていきます。
自転車も走りやすいかわりに車も走りやすい道で、自転車の横をビュンビュン通り過ぎるのでちょっと怖い。

紀ノ川に架かる橋

橋が見えるたびにカメラで撮りました。

紀ノ川に架かる橋

紀ノ川河川敷には仮設トイレはあっても、自動販売機などはありません。

クレヨンしんちゃんのビーズ

喉が渇いたので、適当に紀ノ川から離れて自動販売機を探している途中に「クレヨンしんちゃん」風のビーズが落ちてました。
ちょっと物悲しいと思うのは私だけ?

紀ノ川護岸

自動販売機で水分補給した後は、再び紀ノ川河川敷に戻って進みます。

紀ノ川河川敷

途中、紀ノ川堤防の道より更に内側の紀ノ川護岸を通る道があったので、そこを走ることにしました。
今年の台風12号の影響かどうかわかりませんが、紀ノ川河川敷の公園などの道路には細かい草の切れ端がたくさんありました。

紀ノ川に架かる橋

紀ノ川護岸

紀ノ川護岸

こんな景色など、車に乗っていたら絶対に気付かないだろうと思うような場所ですね。

紀ノ川に架かる橋

河川敷の道が行き止まり

などと考えて走っていると、河川敷の道が行き止まり。。。
柵の向こうに自動車があるってことは、まだ道が続いていると思うのだが、何の嫌がらせで柵なんかしてあるんだろう?

紀ノ川堤防沿い

仕方が無いので、少し戻って紀ノ川堤防沿いの道を進むことにしました。

紀ノ川

紀ノ川の川幅も狭くなってきました。

結構走ったと思ったのですが、24号線に出てみると川辺あたりだったので、ちょっとガッカリしました。
橋を撮るのも飽きてきたし、疲れてきたので無理をせず、ここで帰ることにしました。
前日の疲労が残っていたのかもしれませんね。

カラス

カラスも帰れと言ってます。
と、何かにつけて言い訳を考える自分。。。(^^;

自動販売機で水分補給

さすが700x38cのタイヤです。
帰りは24号線で車道と歩道の段差などおかまいなしにガンガン走って帰りました。

ロードとは違うのだよ!ロードとは!

2011年10月20日(木)
走行時間:1時間53分
走行距離:31.89km
平均速度:16.8km/h

タグ : 自転車 シティサイクル アサヒ ASAHI オフィスプレス クレヨンしんちゃん 紀ノ川 紀の川 遡上 ポタリング 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋