根来寺ラーメンポタリング

いつもは昼飯を家で食べてサイクリングに行ってましたが、今日は昼前から出掛けてラーメンを食べに行ってきました。

アサヒ オフィスプレス

朝早くから出掛けないのは、朝に弱いので早く起きられないからです。。。(^^;

線路

和歌山インター方面から路地を通って、線路を越えて、紀ノ川を渡りました。

ドッグカフェ リンクル

私と嫁さんとパグ犬で年に数回行くドッグカフェリンクルです。
料理はドッグカフェにしては美味しいのですが、これだけ多くのメニューを出していて経営は大丈夫なのかと他人事ながら心配になります。

うどん・そば・丼物

粉河加太線(7号線)を進んでいると、うどん・そば・丼物の看板が目に付いたので、ラーメン屋ではありませんが少し早めの昼食にしました。

メニュー

たまご丼セットにしました。
たぶん。。。(^^;

たまご丼セット

美味しかったです。
たぶん。。。(^^;
このブログ記事書くまでに結構タイムラグがあるので、どんな味だったのか記憶が薄れてしまって・・・。
ただ、メチャクチャ美味しいとか、とんでもなくマズかったとかの印象はありませんので、普通に美味しかったのだと思います。

根来寺付近

少し戻って粉河加太線(7号線)から63号線を北上していくと、目立つラーメン屋があり、そこを右折して根来寺に行きました。

根来寺近辺

ラーメン屋に行きたいのですが、さっき食べたばかりなので、根来寺見物で少し時間をつぶしてから、このラーメン屋に行こうと決めました。

根来寺

ということで根来寺を見て回ります。

根来寺

総本山根来寺の入口には「自動車・単車 進入禁止」の看板がありましたが、自転車はよくわからなかったので、とりあえず自転車を降りて押して根来寺に入っていきました。

根来寺

根来寺

カメラばかり撮ってもなんなので、お賽銭をほんの気持ち程度にしておきました。
そのかわり他力本願の私は、安全祈願、健康祈願、などなど、いーっぱい頼んでおきました。(^^;

根来寺

根来寺

総本山根来寺を出てしばらく西向いて行きましたが、トラックがビュンビュン通って危ないので、脇道に入ってさっきのラーメン屋に戻ることにしました。

根来寺

その戻る途中に建っていたデッカイ門?門なのか何なのかよくわかりませんが、とにかくデカかったです。
奥には特に何も無かったのですが、いきなり現れたデカイ門でした。

根来寺

根来寺

根来寺

らぁめん天風軒(TEL:0736-69-0125)
和歌山県 岩出市根来1696-1
営業時間:11:00~翌2:00
年中無休(たぶん)
↑ネットの情報から拾ってきました。

らぁめん天風軒

昼食時間帯を少し過ぎた13時30分頃にラーメン屋に入りました。
まず驚いたのが、ラーメン屋には似つかわしくない60年代くらいのアメリカンムーディな曲が店内に流れていたことです。

らぁめん天風軒

しかも店内はラーメン屋と言うよりも、こじゃれたバーの雰囲気でした。

メニュー

つけめん 680円
メチャクチャ美味しかったです。
魚介類ベースで濃厚なのにサッパリとしたタレは最高に美味しかった。
今まで私が食べたつけ麺の中で1番美味しいつけ麺でした。

つけめん

しかも店員さんの対応が、ラーメン屋と言うよりホテルのロビーマンかと思えるくらい馴れ馴れしくなく親切丁寧。
私が通されたテーブル席は仕切りで囲まれ、他の客とあまり顔を合わさずプライベート感を満喫できました。

ムーディな曲と店内の雰囲気が現実世界を隔てて時間が止まったような錯覚に浸ることが出来て、いつまでもここでくつろいでいたい気分になりました。

このラーメン屋はメチャクチャ美味しかったので記憶に残っています。(^^;
次回も根来寺に行った際には絶対に行きたいラーメン屋です。
今度は普通のラーメンも食べてみたい。

2011年10月21日(金)
走行時間:2時間48分
走行距離:48km
平均速度:17.1km/h

タグ : 自転車 シティサイクル オフィスプレス ポタリング 根来寺 うどん そば 丼物 ラーメン つけ麺 

コメントの投稿

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋