FC2ブログ

ヘトヘトの谷瀬の吊橋

谷瀬の吊橋ライドスタート

ガッツリ山岳ライドの翌日はKもとくんの希望で谷瀬の吊橋に行くことになりました。
メンバーはKもとくんとモリヤスさんと自分の3名です。
早朝の集合場所には、今回一緒に走れない、やっくんをはじめ数名が見送りに来てくれていました。

紀の川サイクリングロード
道の駅「柿の郷くどやま」

あっと言う間に、道の駅「柿の郷くどやま」に到着して休憩。
何か食べないと腹ペコでした。
朝、家を出る前にも食べたのですが・・・

紀の川サイクリングロード
168号線

ずっと五條あたりまでKもとくんが30km/h弱のペースで牽いてくれました。
ところが!!!
168号線に入って先頭交代してモリヤスさんが先頭を牽くと一気にペースアップ。。。
若干の上り基調なのにハイペースで牽くので、みんな必死になって付いていくのがやっとの状態。

山岳ステージ

更にそこから山岳ステージに突入して、モリヤスさんはあっと言う間に見えなくなってちぎられました。
元気ジジイだ・・・(笑

道の駅「吉野路大塔」
柿の葉寿司定食

ヘトヘトの状態で道の駅「吉野路大塔」で昼食。
柿の葉寿司定食を注文。
あまり期待していなかったのですが、うどんがモチモチして食感も良く、コンニャクも味が染みていて、予想に反して結構美味しかったです。

谷瀬の吊橋に向かうところ
谷瀬の吊橋への道
谷瀬の吊橋への軽快な下り坂
谷瀬の吊橋

その後は、基本的に下り基調の道でしたが、ちょっとでも上り坂になると、今までの足の疲れが出てしまいます。
そんなこんなで、目的地「谷瀬の吊橋」に到着。
ゴールデンウィークだからか、橋を渡るのにも結構な人が行列してましたし、当日吊橋は一方通行で帰りはバスで帰ってこなければいけなかったので吊橋の近くで記念撮影をして撤収。

谷瀬の吊橋の折り返しの緩やかな上り
橋

その後、来た道を引き返して、途中53号線に入って高野山方面に向かいます。
この坂道も結構な上り坂で、ヘロヘロになってユックリ登っていきます。

53号線
屈伸体操
53号線の坂道
野迫川村
分岐点を左に行く(右は激坂)
53号線頂上付近
絶景

登り切った頂上は、山々が幾重にも折り重なる絶景でした。
ただ、その下り道は路面が荒れていて注意が必要でしたが・・・。

坂道の下り
高野山の町

下ったところに高野山の町があるというのは、なかなか面白い感覚でした。
高野山を下ったところで、朝見送りに来てくれていたメンバーの1人と合流して、紀の川サイクリングロード沿いに帰ってきました。
モリヤスさんのハイペースにやられた200kmライドでした。

紀の川サイクリングロード
紀の川サイクリングロード

昨日も200km、今日も200km・・・
明日は回復走か?(^^;

タグ : 自転車 和歌山 ロードバイク 紀の川サイクリングロード 道の駅 柿の郷くどやま 吉野路大塔 山岳ステージ 谷瀬の吊橋 高野山 

コメントの投稿

お疲れ様でした!
今度、その吊り橋に行って同じルートを走りましょう!
ナビしてくだしいね〜(o^^o)

やっくんへ

記憶力に乏しい私ですが、なんとかなるかも?
ユックリなら、なかなかいいコースでしたよ。

No title

元気なジジイです。(笑)
でもS濱さんが居るとさらにスーパーサイヤジジイにパワーアップするかも(汗)

とにもかくにもお疲れさまでした! 

モリヤスさんへ

こちらこそ、ありがとうございました。
モリヤスさんのおかげで、いろいろ改善点などが見つかりました。
まぁ、改善できるかどうかは別にして・・・
またよろしくお願いします。

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋