2012年2月 町ジテ走行会 + ピチピチビーチ

前回の町ジテ走行会の記事もそうなのですが、今回も早くアップせねばと思い、他の記事よりも優先して書いてます。
なので、急にDAHON Boardwalkのハンドルバーが短くなって、バーエンドバーが付いていたりするかもしれません。
まぁ、ハンドルバーはカットしただけなので、これだけでは記事にしないかもしれませんが・・・(^^;

出発前のdahonボードウォーク

今回は、我が家のDAHON Boardwalk最速、最軽量仕様です。

「最速、最軽量って、いつもより前カゴ外しただけじゃん。。。」

まぁ、前カゴを外した以外にも、シートポストに付けている工具をパンク修理に必要な道具のみに限定しました。

いつものように9時過ぎくらいに和歌山城砂の丸に行くと、前回と同じように多くのローディが集まっていました。
たぶん今回も前回と同様に25名くらいだったと思います。

↑結局、前回よりも多い30名ほどだったそうです。

和歌山城砂の丸に集合したローディのみなさん

ただ前回とは違って、私は緊張も萎縮もせず、町ジテで知り合った方と会話することができました。
みんなと違って、ローディの姿じゃないし、ミニベロですが、そんなの関係ないですね・・・(^^;

今日の走行会はポタリングということでしたが、やっぱり町ジテスタッフさんが説明したコースは覚えられませんでした。
物覚えの悪さは相変わらずです。。。

和歌川沿いを走行

家の近所の和歌川沿いの道を走行。
このすぐ隣に平行して遊歩道があるけど、そっち行かないのかな?
まぁ、みんなで走るには、こっちのほうが走りやすい。(^^;

ちなみに、前回と違って、今回は出来るだけ先頭集団で走行するようにしました。
前回の走行会の後、町ジテ店長から、先頭のほうが走りやすいという助言を受けていたのでした。
確かに先頭集団では、比較的ストレスもなく快調に走ることができました。
まぁ、この時点ではゆっくり過ぎるくらいのノンビリポタリングペースなので、どこにいても快調だったのかもしれませんが・・・。

和田川沿いの土手を走行

杭ノ瀬から和田川の土手を登っていきます。
交通センターの裏手を通るこの道は、以前から私が走ってみたいと思っていた道なのでラッキーでした。

伊太祁曽神社に到着

いつの間にか伊太祁曽神社に到着して、休憩タイムです。
町ジテ スタッフGさんが、私のカメラに気付いてピースサインでサービス精神旺盛です。
コッソリ撮ってたハズなのに・・・(笑

伊太祁曽神社で休憩タイム

その後はR13で町ジテ貴志川店を目指すのですが、ここから少しハイペースになっていきます。
まぁ、めちゃくちゃハイペースという訳ではないので、平地では付いて行くことができるのですが、大池遊園付近の坂道でバンバン抜かれました。

その結果、女性ローディの後ろになり、カメラは撮れなくなりました。
だって、女性ローディの後ろでカメラ構えたりしてると、変態っぽいので・・・(^^;

町ジテ貴志川店到着

そうこうしているうちに走行会終着点の町ジテ貴志川店に到着です。
大池遊園付近の坂道で燃え尽きて、灰になっちまったゼ・・・。

「あしたのジョーか?!カメラの撮影モードがズレて、それに気付かなかっただけじゃんか。」

今日の町ジテ走行会はポタリングという言葉通り、いろいろ景色などを楽しめた走行会でした。
ただ、いろんな人がいるので、全員を満足させられるのには難しいかもしれませんね。
そんな状況の中で、コースを考えてくれた町ジテには頭が下がります。
いろんなコースを体験できる町ジテ走行会は、やっぱり良いです。

2012年 2月19日(日)
町ジテ走行会
走行時間:1時間 20分
走行距離:23 km
平均速度:17.4 km/h

町ジテ走行会が終わったあとfeltf75さんが親切にも私を昼食に誘ってくれました。
私を含めて5名で、近くのお店に行くことになりました。

喫茶・軽食MM

数キロほど支流の土手沿いを走ると、大きな桃の看板の近くにある喫茶・軽食のMM(Momo Momo?)という洋食店でした。
私もかなり昔(紀の川市合併前の桃山町時代)に仕事で来たときに、入ったことのあるお店でしたが、こんなに近くにあるとは知りませんでした。

ボリューム満点カラ揚げ定食

私はカラ揚げ定食を注文。
他の人もエビフライ定食などいろいろ注文していましたが、どれもボリューム満点でした。

食後もアイスコーヒーなどを飲みながら楽しい会話をしました。
でも、私はあまり地理にも自転車にも詳しくないので、楽しい会話を聞いているだけでした。(^^;
物覚えの悪い私ですが、ちょっとでも会話についていけるように勉強しなければいけませんね。
昼食も済んで、一旦町ジテ貴志川店に戻って、ここでも充分休憩してスタッフさんなどいろいろ会話させてもらい、楽しい時間を過ごしました。

そして、そろそろ風吹峠に向かって出発です。
※これ以降の画像は、ほとんど自分のDAHON Boardwalkが写っています。
 自分で見てもウンザリするほど写っているので、見てくれている人は自分以上にもっとウンザリなことだと思います。
 ゴメンね。

「本当は、見たくないヤツは、見なけりゃいいと思ってないか?」

以前に風吹峠を登ったところにある「根来さくらの里」の道の駅まではいきましたが、その時は時間が遅かったのもあり、その道の駅で引き返したのでした。
あ、その時の記事書いてない。。。(^^;

絶好のポタリング日和

それにしても、今日は風も無く天気が良い絶好のポタリング日和です。

らぁめん天風軒

根来寺の近くにあるこのラーメン屋のつけ麺が最高に美味しいのですが、さっきカラ揚げ定食を食べたばかりなので今回はスルー。
つけ麺以外は、つけ麺ほどの感動は無いかもしれませんが・・・?(^^;

風吹山弁財天院

風吹山弁財天院

風吹山弁財天院

風吹山弁財天院

以前から気になっていた風吹山弁財天院ですが、今回は少し中に入ってみました。
やっぱりデカくて異様です。(^^;

新風吹トンネル

新風吹きトンネル手前でダウンヒル用に身支度です。

「本当は休憩したかったダケじゃろ?それに身支度ってネックウォーマーを頭に被っただけじゃん。。。」

風吹峠

歩道が新しくなっていたので、この調子でずっと歩道を行けるかと思っていましたが、途中からは歩道が切れたりして路肩を走行しなければいけませんでした。

でも、ダウンヒルなので、まだマシです。
スピードが出るロードバイクならそうでもないのかもしれませんが、大阪側から自転車で来る場合には、かなり苦労しそうな峠です。

金熊寺1号トンネル手前を左折

新風吹トンネルの次のトンネル(金熊寺1号トンネル)には入らず、トンネル手前の分岐を左折しました。
これは以前に地図を見ていたのを思い出して、左に行きました。
この撮影中、近所家に繋がれている大型犬に吼えられ続けました。(^^;

しばらくすると、バカデカイ「らーめん」の看板の店「喰った楼」が目に付き、ラーメンを食べることにしました。

喰った楼

店内はわりと綺麗です。
メニューを見ると、種類がたっくさんありましたが、あれだけバカデカイ看板に「らーめん」と書いているわりにはラーメンは「しょうゆラーメン」「しょうゆトンコツラーメン」「トンコツラーメン」の3種類しかない。。。
どないやねん。。。

しょうゆらーめん

「しょうゆらーめん」を注文。
スープは少し甘いものの、これと言って特徴の無いフツーのラーメン。
チャーシューは美味しかったので、ラーメン以外は美味しいのかもしれません。
どないやねん。。。

フツーのラーメンを食べたあと、しばらく走っていると上に阪和高速道路が。。。
しまった、これは山中渓の道(R64)だ。
この道には行かないように注意していたのですが、入ってしまっていたようです。

山中渓の道(64号線)

この山中渓の道(R64)はダメとかそういうのではなく、このまま山中渓の道を通って和歌山に入ってしまったら、せっかく峠を越えて大阪に来ているのにフツーのラーメンを食べただけになってしまい、なんかもったいなくて。

26号線からの海の景色

このあたりに良い感じの町並みがあるようなのですが見つけられず、気付けば26号線まで来ていました。
天気が良いし、海が見えて、風も無く、良い感じです。

「どうせ、海がオレを呼んでいるゼ! なんて香山雄三みたいに思ってたんでしょ?」
その通りです。。。(^^;
ということで、26号線から外れて、ピチピチビーチにレッツラゴー!

ピチピチビーチにレッツラゴー!

ピチピチビーチ(せんなん里海公園?)は綺麗に整備されていて、百メートル間隔くらいに休憩所やトイレなどがあり、散歩などには最高の場所です。

ピチピチビーチ(せんなん里海公園)

ピチピチビーチ(せんなん里海公園)

家族連れや犬の散歩やビーチバレーなんかもしていて、ノンビリした時間をすごせます。

ピチピチビーチ(せんなん里海公園)

ピチピチビーチ(せんなん里海公園)

ボードウォークにピッタリの場所を見つけました。
実は、この写真を撮るために数百メートル戻って来て、写真を撮りました。

ボードウォークと遊歩道

「Boardwalkって、遊歩道という意味なんだよ」

ずっとここでノンビリしていたいのですが、日が落ちるまでには峠を越えて和歌山に戻ってきたかったので、後ろ髪を引かれる思いでピチピチビーチを後にしました。

26号線を和歌山向いてしばらく走って、みさき公園を過ぎて深日港(多奈川)方面に行きます。
もう、この時点で足は売り切れ状態で、ペダルを回すのがやっとでした。

feltf75さんに大川峠で帰ると大見得を切ったものの、猿坂峠に決定しました♪
まぁ、大阪側から猿坂峠を登るのは初めてで、どうなるかわかりませんでしたが、とにかく何かしらの峠を越えないと和歌山に戻ってこれないので・・・(^^;

多奈川で迷い道

多奈川でまだ少し時間がありそうだったので、小道をウロウロしていると道に迷ってしまった。
道に迷うと言うより、戻りたい道が見えているのに、そこまでの道が無い状態でした。

猿坂峠への入口

それでも進んでいると、ようやく戻りたかった道に出てきました。
しかも、その交差点は、猿坂峠に行く道の交差点だったのでラッキーでした。
この小さな神社(?)をいつも目印にしてました。

あとは猿坂峠を登るだけですが、思っていたよりも傾斜がきつくないので、なんとか登ることができました。
この猿坂峠は、車の通りも少なく、大阪側から和歌山に来るのに1番良いルートかもしれません。
大阪側からの猿坂峠への上り口は2つあって、深日港に近いほうの東側の道は、道の状態は比較的良いのですが、余計に坂を登らなくてはいけないので、大川港に近いほうの西側の道から登るのがお勧めです。

猿坂峠の頂上付近の溜め池

猿坂峠の頂上付近の溜め池でタバコ休憩と手袋を3枚重ねのものに替えて防寒対策強化とサングラスのレンズ交換。
猿坂峠の下りは、やっぱり寒かったです。
そんなこんなで、家に着く頃には日も暮れて、夕食時のちょうど良いタイミングで帰宅できました。

猿坂峠からの和歌山の景色

朝9時から夕方18時までの9時間、天気にも恵まれて丸一日自転車に乗れて楽しいポタリング日和になりました。

2012年 2月19日(日)
町ジテ走行会 + ピチピチビーチ ポタリング
走行時間:4時間 56分
走行距離:86 km
平均速度:17.4 km/h

これだけ走っても、(筋肉疲労はあるものの)ヒザが痛くならなくなった。
いつからだろうか。

最初は40~50kmでヒザが痛くなったが、数ヶ月で痛くならなくなった。

去年の五条往復120kmからは、ヒザが痛くならない。
まぁ、1日100km近く走ってないのもあるかもしれませんが・・・

ヒザの痛みは「慣れ」なのかもしれない。
自転車で200km走れば、次回から150kmではヒザが痛くならないのかな?(^^;

タグ : 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 ポタリング 風吹峠 猿坂峠 ピチピチビーチ せんなん里海公園 ダホン ボードウォーク 

コメントの投稿

あり~さんへ

先日は勝手に誘った昼食に付き合って頂き感謝で~す。
しかし、あれから結構走りましたねえ。
しかも大盛りラーメンまで食っている(笑)。
Boardwalkであれだけ走れればロードに乗ったら僕なんか付いていけましぇーん。
夕日が写っている事から走行時間は8時間以上でしょう。
若いって羨ましい!!!

feltf75さんへ

> 先日は勝手に誘った昼食に付き合って頂き感謝で~す。

こちらこそ、昼飯どうしようかと思っていたところだったので嬉しかったです。

> しかし、あれから結構走りましたねえ。

そうですね、一旦大阪まで出ると、嫌でも戻ってこなければいけないので、半強制的に走らされます。(笑

> しかも大盛りラーメンまで食っている(笑)。

今回はちょっとガッカリラーメンでしたが、見知らぬお店巡りこそポタリングの楽しみです♪

> Boardwalkであれだけ走れればロードに乗ったら僕なんか付いていけましぇーん。

いえいえ、ポタラーの私は、ローディの脚にかないませんヨ。
でも、feltf75さんは何やら新しいロードバイクを物色中だとか・・・?

私もロードバイク欲しいです。(^^;
今のところ私が目をつけているのが、フルカーボンならSCOTT、クロモリならJAMISかな?
そう言えば、ヤシさんがSCOTT仲間欲しがってましたよ。(笑

> 夕日が写っている事から走行時間は8時間以上でしょう。

朝9時から夕方18時までの9時間も自転車で遊ぶことが出来ました。
実際に自転車に乗っている時間は、その半分くらいです・・・。(^^;

だいたい普段の休日は、午後からの半日しか自転車で遊べませんので、こんな時でないと丸一日遊べません。
なので、走行会の日は天気も良かったし、メチャクチャ嬉しかったです。(^^;

先週はありがとうございました。
ダホンで120kmってすごいですね!
まわりにSCOTT乗りがいないので、ぜひ仲間に(笑)

ヤシさんへ

こちらこそありがとうございました。

> ダホンで120kmってすごいですね!

まぁ、スピードは遅いですが、時間さえあればdahonでも行ける距離だと思いました。
それに橋本の手前くらいまでは、坂道というほどの坂はありませんし、五條からの帰りは、川下に向かって走ることになるので比較的楽に帰ってこれました。
でも、それなりにしんどかったですが・・・(^^;

> まわりにSCOTT乗りがいないので、ぜひ仲間に(笑)

カーボンならSCOTTのFOIL30の黄色いのが欲しいと思っていたのですが、今はほぼクロモリロードに目がいってます。
でも、黄色いバイクに憧れます。
「お気楽」な感じの自転車が良いですね。(^^;

あり~さんへ

2月町じて走行会でタイヤにワイヤーロックをかけランチご一緒しましたktです、あれから峠越えとはおそれいりました、これからも宜しくおねがいします。

ktさんへ

ktさん、こんばんは~。
天気も良かったし、久しぶりに1日中自転車に乗れると思うと嬉しくなって、つい遠出しました。
こちらこそ、よろしくお願いします。

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋