偶然?必然?頑張らなければミニベロで登れる高野山

前日は曇り空でママチャリポタリング。
そして今日も曇り空。。。

たまにはママチャリでポタリングも良いかと思いますが、せっかくの休日を2日間ともママチャリでポタリングして、その後の平日もママチャリで通勤というのもなんとなくつまらないです。
そこで、以前から登ってみたかった高野山へ行くことにしました。

貴志川スポーツ公園

高野山へのルートはいくつかありますが、feltf75さんのブログを見ていると、雨山トンネルを下って4号線からアプローチしている記事がいくつかありましたので、私も見習ってとりあえず雨山トンネルを目指すことにしました。

山田ダムから雨山トンネルまでの登り坂は、景色もそれほど良くないこともあり、気分的にも肉体的にもしんどい坂道ですが、以前に登った時よりも比較的楽に登れました。
以前よりも脚力がついたとはあまり思えませんが、坂道を頑張って一生懸命に登ろうとしなければ走行スピードは遅いものの、それなりに登れるということを前回の葛城山のときに発見しました。
簡単なことです、頑張らなければいいのです。(^^;

雨山トンネル

雨山トンネルの入口付近で、撮影という名の休憩をします。
休憩していると私の背後から、ロードバイクっぽいラチェット音と共に「こんにちは~」と声をかけられました。
同じ自転車乗りとして挨拶をされれば返すのは当然で振り向くと、なんといつも町ジテで見かける人たちばかり4人がいました。
なんという偶然♪

そこで通り過ぎようとしているところに、私が「これからどこに行くんですか~?」と叫ぶと、4人全員が停まってくれて「今から高野山に行こうとしてる」とのことでした。

これは偶然を通り越して、ここで出会ったのが必然にも思えてきました。
そこで私が「行けるところまで一緒に付いて行っていいですか?」と聞くとOKのようでした。
まぁ、特別断る理由が無いので、仕方なくOKしてくれたのかもしれませんが・・・(^^;

とにかくみんなで楽しくサイクリング♪サイクリング♪
まぁ、きっと1人では道に迷っていたことでしょう。。。(^^;

高野山ヒルクライム

3号線・4号線は森の中を走行しているようで、車の交通量も少なく快適でした。
480号線は車の交通量も比較的あり、3号線・4号線のようにはいきません。
特に花坂からの道は、道幅も狭く、傾斜もそこそこあります。

ただ、DAHONボードウォークでもなんとか登れる程度の登り坂だったのが唯一の救いでした。
480号線は車では何度も通ったことのある道なのですが、7段変速のDAHONボードウォークで登れるのか不安だったのです。

なんとか登れるとは言っても延々と登り坂です。
しかも、自分1人なら何度も休憩をしているところですが、一緒に走っているのはローディです。
当然のように休憩は必要最小限のようで自分1人の時のようにはいかず、休憩の大好きな私はヘトヘトです。

平地ではなんとか付いていけても、坂道ではあっという間に引き離されて見えなくなってしまいます。
まぁ、最年長の人が気を遣ってくれてかどうかわかりませんが、途中まで私と同じようなスピード(時速5~7km/h)で登ってくれたので心強かったです。

大門(高野山)

それでもなんとか高野山に到着しました。
「坂道頑張らない作戦」は成功です。(^^;
高野山の入口にある大門の前で、町ジテ和歌山店で会ったことのある在日17年の外国人ローディーさんもいて、会話しながらしばらく休憩。

中華料理「ミッチー」

みんなは、高野山にある大きなオムライスを食べるのが目的だったようでしたが、日曜日はあいにくの定休日でお休みだったようです。
そこで、中華料理屋に行くことにしました。
このお店は高野山の観光客相手と言うよりも、学生相手がメインのようです。

ラーメン定食

ラーメン定食 800円
味はそれなりに美味しかったですし、なんと言ってもラーメンとチャーハンの味のバランスが良かったです。
星3つ。★★★☆☆

高野山下山

昼食を終えて、お待ちかねのダウンヒルです♪
でも、花坂までは車の交通量が多く、しかも自転車もそれなりにスピードが出るため、自転車のトレインで後ろの車は混んできています。
時々自転車を留めたりスピードを落としたりして車を先に行かせました。
まぁ、車の気持ちもわかるので、お互いに協力し合うことが大切ですね。

花坂の売店
やきもち

花坂の売店でみんなで「やきもち」を購入。
やきもちは平べったくて、中にあんこが入っています。
ちょうど良い甘さで美味しかったです。

ダウンヒル

花坂を過ぎて4号線を下るダウンヒルは最高に気持ちよかったです。
先週の葛城山のダウンヒルでは全然楽しくなかったので、余計に楽しかったです。
やはりダウンヒルを楽しむためには、それなりのルート選択が重要ですね。

帰りのルートは複雑でした。
4号線を走っていたかと思えば、いつの間にか370号線になっていたり、田んぼのあぜ道を走ったかと思えば、路地裏や未舗装の道路を走ったり、ちょっと引き返してみたり、初めての私には方向感覚すらわからないままみんなに付いていきました。
2度と同じルートは行けないと思いましたが、このような機会でないと新しいルートの開拓は難しいですので、良い経験になりました。
帰りのルートはスッカリ忘れてしまいましたが・・・(^^;

喫茶店「ハミングバード」

そんなこんなで町ジテ和歌山店近くの喫茶店「ハミングバード」で休憩しました。
ここの店長も自転車乗りのようで、アットホームな時間を過ごせました。
その後は町ジテ和歌山店に寄って、そこで解散となりました。

8:00 自宅出発(和歌山城付近)
10:00 雨山トンネル
12:00 花坂
13:00 大門(高野山)
13:30 昼食(中華料理ミッチー)
14:30 下山開始
15:00 花坂
17:30 喫茶店(ハミングバード)
18:00 町ジテ和歌山店
18:30 帰宅(和歌山城付近)

2012年 6月 3日(日)
走行時間:6時間57分
走行距離:129km
平均速度:18.6km/h

タグ : 和歌山 高野山 自転車 DAHON Boardwalk ダホン ボードウォーク ミニベロ ヒルクライム ダウンヒル 

コメントの投稿

高野山ヒルクライムお疲れ様です^^いや~、私も昨日筑波山ヒルクライムをしてきたのですがホント登りはキツイですよね~wでも、達成感が半端なかったのでハマってしまいそうですw

ヒルクライム&ロングライドいいですね!
それに自転車が好きな同志達と自動車と道を譲り合う感じがとってもほっこりしました。

はじめましてkobashoと申します。

高野山お疲れ様でした。
私も車では何度も行きましたが
いつかは自転車で、と思ってます。

貴志川、懐かしい!
大学時代は毎年大池遊園の旅館で合宿でした。

高野山おつかれさんです。
あののオムライス店は有名ですね。
しかし今まで開店時に巡り合ったためしが無いのでいまだに行けていませんなあ。
梅雨入りになる前に行ってみようかな。

Re: タイトルなし

ゆーきくぞーさんへ

登りはきついですが、そのぶん登ったときの達成感やその後のダウンヒルは気持ちいいですね。
ただ、7段変速の自転車ではキツイところがあり、フロントダブル化するにはお金がかかりすぎるので、ビンディングペダルを検討中です。(^^;

mrboo3さんへ

自分も数年前まで車オンリーでしたので、その時は車道を走る自転車を良く思っていませんでした。
なので、車の気持ちもよくわかります。
それに、自転車と車がお互いに共存できる道路の整備をして欲しいですね。

kobashoさんへ

はじめまして♪
昔は毎年大池遊園に来ていたんですね。
それにしてもkobashoさんはいろいろな場所で活動しているようで凄いですね。
兵庫県から奈良県に行けるんだったら、きっと高野山も問題なく行けるでしょう。
高野山はやはり紅葉の時期が一番だと思います。
この秋にでもいかがでしょうか(^^;

>
> 高野山お疲れ様でした。
> 私も車では何度も行きましたが
> いつかは自転車で、と思ってます。
>
> 貴志川、懐かしい!
> 大学時代は毎年大池遊園の旅館で合宿でした。

feltf75さんへ

いつもfeltf75さんのルートを参考にさせてもらってありがとうございます。
私は以前車で行った時に1度あのオムライスを食べたことがあります。
なので、今回は私にとって初めて入った中華料理屋のほうが嬉しかったのでした。(^^;

それにしてもアワイチ楽しそうでしたね。
私もロードバイクを持っていれば淡路島に行きたかったです。
今度私がロードバイクを買ったら、あちこち一緒に行きたいですね。


ロードバイクと一緒に走るのは楽しいですよね

でも、たちのわるい人(友達)はフルで

ちぎろうとしてきますよwww

shinちゃんm.tさんへ

shinちゃんm.tさんへ

今回一緒だったのは、みんな50,60歳台の人達でしたので、優しく走ってくれました。(^^;

> でも、たちのわるい人(友達)はフルで
> ちぎろうとしてきますよwww

それはshinちゃんm.tさんの実力を認めているからだと思いますよ。
それだけ仲が良いってことですね。

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋