千葉山ヒルクライム

前回の記事和歌山市から有田市までラーメンを食べに行った帰り道のことです。
ラーメンは美味しかったのですが、それ以上に「有田ブラック」という名前と見た目から、私の期待が大き過ぎました。(^^;
今度は「つけ麺」を食べに行きたいと思ってます。

その有田市の和ダイニング「清乃」でラーメンを食べた帰り道は、最近強力馬力自転車屋の「はYし」さんが千葉山(せんばやま)のツーリングコースを紹介していたので、その千葉山越えルートで帰ろうと思いました。

千葉山ヒルクライム スタート地点

行きは有田川の南側の42号線を走ってきたので、帰りは有田川の北側の480号線を東に向いて高速道路の近くまで戻ります。
千葉山に行くのには目印の看板があるそうなのですが、見つけられません。
とは言っても高速道路の近くの交差点は2つくらいなので、そのどちらかなのですが。

千葉山ヒルクライム スタート地点

とりあえず手前の交差点から大きな旗が立っていたのでカメラに撮って、後ろ(有田川のほう)を振り向くと、川沿いに目印の看板を発見。
てっきり千葉山の入口の方に目印の看板があると思っていたのですが、反対側にありました。
大きな看板ですが、なかなか気付かないもんですね。
私だけかも?(^^;

千葉山ヒルクライム スタート地点

千葉山への入口がわかったので、あとは進んで行くだけですが、目の前に山が迫ってきます。
山の途中に白く見えているのは、道のガードレールのようです。
そのガードレールが何重にも折り重なっているのが、登る前から見えています。

千葉山ヒルクライム

千葉山を少し登っただけですが、傾斜が予想通りきつく結構足にきます。
まぁ、私の場合は痛みかけている右ヒザにきます。(^^;

千葉山ヒルクライム

ただ、自転車を押さなければ登れないような激坂ではないので、時速4~6km/hくらいのいつもの私のペースで登ることができました。
体感的に金剛山と同じくらいかな?という感じでした。

千葉山ヒルクライム

もちろん、カメラ撮影という名の休憩をたくさんしました。
自転車で楽しみたいけど、できるだけシンドイことはしたくないのです。
だってポタラーだもん。

千葉山ヒルクライム

一服しながら坂の途中で休憩していると、下からローディがダンシングで登ってきました。
こんなシンドイ坂道登るなんてモノズキだね~
と、自分のことを棚にあげて思っていました。(^^;

千葉山ヒルクライム

下から見ると頂上付近だと思っていた地点が実際に登ってみると、まだ山の途中だったということは過去に何度も経験済みですが、今回の千葉山もまさしくその通りでした。
まぁ、山がそんなに易しい訳はありませんね。

千葉山ヒルクライム

とは言え、1時間10分ほどかかって風力発電の巨大な風車のある頂上まで登ることができました。
頂上では地元のご老人らしき人たちが車の近くでピクニックのような感じで井戸端会議してました。

私も頂上付近でタバコ2本ほど灰にして軽量化しましたが、さっきのローディさんとは合えませんでした。
まぁ、ローディさんと合ったからと言って、どうということはないので、下山することにしました。

千葉山ヒルクライム

千葉山を北側に下りると、道が2つに分かれていて、左に行くと登り坂、右に行くと下り坂。
右の下り坂に行こうと思いましたが、左側にはすぐ近くに自動販売機があったので、とりあえず少し坂道を登って自動販売機で水分補給しました。
森の中に不自然なくらい似合わない自動販売機でした。

自動販売機の前で休憩した後は、とりあえず様子を見ようとそのまま坂道を登りましたが道が荒れてきたので、引き返して下り坂の方にしました。
ところが少し下ると、有田・湯浅の道案内の標識があり、これではまた戻ることになりそうな感じがしたので、またまた引き返して、北東方面の荒れた上り坂を登ってみることにしました。

素直に最初から登っていれば、何度も同じ場所を登らずにすんだのに・・・。
とは言え、登り坂もそれほど長くなく、またすぐに下り坂のダウンヒルをすることになりました。

千葉山ヒルクライム

今までが有田市方面の比較的華やかな景色だったので、北側は「本当にこんな寂しい所を下っていいのか?」「また山を越えなければいけないのではないか?」などと思いながらも、方角的には合っているので内心ドキドキしながら山を下ってました。
傾斜が急で道もそれほど良くないのでダウンヒルはあまり楽しめませんでした。

千葉山ダウンヒル
千葉山ダウンヒル

下山してみると、小川が流れていて、その小川に沿って道が続いていて快適に走ることができました。
しばらく小川沿いの道を走ると、いつの間にか下津の42号線に出てきました。

千葉山ダウンヒル

42号線は車も含めて何十回と通っているので安心です。
とは言え、路肩が狭く車の交通量が多い面白味の無い道ですが・・・。

42号線
海南インターチェンジ

特に海南のインターチェンジは、高速の乗り口が左側にあり、ヒヤヒヤしながら走りました。
以前にヤシさんが海南インターチェンジの回避ルートを教えてくれましたが、「ええぃ、もう行っちゃえ~」という感じで、そのまま42号線を突っ切りました。(^^;

海南インターチェンジの回避ルート

そのまま42号線を走っていると、ロードバイクに乗ったローディが後ろから凄いスピードで抜かされました。
自分も追い付こうと一生懸命自転車を漕ぎましたが離される一方でした。
しかし、信号待ちでようやく追い付くと、そのローディが後ろを振り返って、私を見てきました。

なんと、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)の走行会で何度か一緒に走ったことのある人でした。
信号待ちで軽く挨拶をして、しばらく一緒に走ることができました。
とは言っても、何度か信号待ちでやっと追い付いて、軽く会話する程度の繰り返しですが・・・(^^; 途中、用事がありその方とは別れました。

町ジテ大浦街道店

まだ少し明るい17時頃に町ジテ大浦街道店に到着しました。
しばらくすると、さっきのローディの方もやってきて、いろいろお話しすることができました。

と言うことで、今日も楽しいラーメンポタリングを満喫することができました。
まぁ、ポタリングとは言うには、ちょっとハードでしたが、ダホン ボードウォークのミニベロでも、そこそこ走れるもんですね。

2012年10月 8日(月祝)
走行時間:5時間38分
走行距離:100km
平均速度:17.8km/h

タグ : ダホン ボードウォーク ミニベロ 千葉山 ヒルクライム ダウンヒル ラーメン ポタリング 和歌山 

コメントの投稿

山いいですね~
関東平野に住んでいると景色のいい山の写真を見ていいなぁ~って思うことがしばしばです。
まぁ実際に自分に登れるのか疑問でもあるんですけどね^^;

ラーメンヒルクラお疲れ様でした(笑)
良いですね〜(^^♪
私も今月中にまたそちら方面におじゃまします〜

晴天の千葉山からの眺めは最高らしいです。
以前1度だけkcc有志で行ったのですが速い人達ばかりだったので付いていくのが必死で景色を全く見ていません。
今日は天気もよさげだしいってみようかな。

mrboo3さんへ

mrboo3さんへ

山は登りはしんどいですが、それを登りきった達成感と、下りのダウンヒルは自転車を漕がなくていいので楽です。
でも、ロードバイクと違って重い折りたたみ自転車なので、山ばかりだと滅入ります・・・(^^;

Tamaさんへ

Tamaさんへ

また今月も散髪しに120km以上走って来るんですか?(^^;
追い風だといいですね。

feltf75さんへ

feltf75さんへ

重い折りたたみ自転車だと景色を満喫できますよ(笑
まぁ、必死なのは同じかもしれませんが・・・(^^;
早起きでビックリしました。

十分、ラーメン分は消費する

すばらしい道ですね。でも、本当に山道を下からあがってくる光景をみると、なんでこんなことをあなたはするのって思いながら、自分も上がってきたくせにって思うことあります。でも、今回は、ミニベロですからね。お疲れ様です。

Kaol Suppleさんへ

Kaol Suppleさんへ

今回の山はラーメン以上に消費しました。(^^;
早くロードに乗って、山を駆けるように登りたいです。
な~んて、自分の脚力を差し置いて、ロードに対して期待が大き過ぎました。。。(^^;

千葉山、実は私も登った事無いんです(^_^;)
一度タイムアタックしてみます(^o^)
せち焼きツーリング企画中。宜しく!(^^)!

「せんばやま」と読むんですね。私の地元の「ちば」かと思い最初、おっ!!!

ってなってしまいましたwまぁ、千葉には山が無いんですが;;w

強力馬力リーダさんへ

強力馬力リーダリーダーさんへ

せち焼きは、まだ食べたことがありません。
日程が決まったら教えてください。
楽しみにしてます♪

ゆーきくぞ~さんへ

ゆーきくぞ~さんへ

えっ?千葉県には山が無いんですね~
まぁ、そのぶん風が強いのかもしれませんが。
ニューホイールでがんばりましょう~

こんにちは、かすみと申します☆
ttp://kasumin3333.blog.fc2.com/でブログ書いてます♪

ブログ、楽しく読ませてもらいました―♪
自転車はちょっと前に始めたばっかりのペーペーですけど…
早く趣味って言えるように頑張ります!
色々勉強になりました★
またコメントさせてくださいね♪

あっ…男性依存症の病気なので((+_+))
そういうものに御理解があれば、
私のブログにも遊びに来て下さい★
これからも更新楽しみにしてます♪

あ、ブロとも、相互リンクも募集してますので気軽に申請お待ちしてます♪

かすみさんへ

かすみさんへ

はじめまして。
私も自転車はじめたばかりです。
これからもよろしくお願いします。

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ