ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)と紅葉 高野山ヒルクライム

高野山で「ベトロモンターニャ」というクラシックカーのイベントがあり行ってきました。
このベトロモンターニャは、ここ5年くらい毎年嫁さんとパグ犬の銀次郎と車で行っていたのですが、数週間ほど前に銀次郎の体調が数日良くなかったので、今回は私1人で行くことにしました。
(銀次郎は今ではピンピンしてますが、念のため大事をとって今回の高野山へは連れて行かないことにしました)

1人で高野山に行くとなると、わざわざ紅葉で渋滞する時期に車で行くことはありません。
もちろん「チャリ」(自転車)です。(^^;

ところで先週、高野山へ行ったローディの方が、花坂から車の渋滞で自転車ですら登る事が困難なぐらい混んでいたとの情報があり、それならば前回高野山から帰ろうとして失敗した逆コースで、花園から行ってみようと思いました。

ということでYahoo!地図などを見ると、とりあえず有田川沿いの480号線を走らないといけません。
480号線に出るには、いくつかルートがあり、海側に近いほうがそれほどキツイ傾斜を走らなくて済む代わりに距離が伸びます。
逆に高野山に近いほど距離は短くなりますが、傾斜がキツそうです。
まぁ、実際に登ったことはないので傾斜は想像ですが・・・。

海側寄りから有田市に入って、480号線で有田川を登って行くことにします。
と言うことで、とりあえず黒沢牧場を越えることにします。

と、その時、目の前に見覚えのあるブットイタイヤに赤のファー。
FJさんだ♪
前日にFJさんのブログを見ていたのもありますが、凄い偶然です。
でも、以前町ジテ和歌山店で1回見かけただけで、しゃべったことないし・・・。
とりあえずカメラで撮っとこ~♪

FJさん夫妻

と、気配を感じたのかFJさんが2回振り向きました。
デジカメ構えてるの見られたかも?
これは気まずい・・・。(^^;
ということで一言「コンニチワ~」と挨拶だけして逃げるように急いで黒沢牧場を目指しました。

黒沢牧場

そんなこんなで黒沢牧場に到着。
まぁ、黒沢牧場は通過点にすぎないので、黒沢牧場でちょっと休憩して、有田まで楽しいダウンヒル♪
でも、Tシャツ2枚だけでは、ちょっと寒い。。。

黒沢牧場からのダウンヒル

480号線は有田川沿いの道だけあって比較的走りやすい。
しかも、山が迫ってくる感じで迫力満点♪

迫力満点の480号線

しかし、峠を越えて40kmくらい走ってしんどいのに、高野山まであと70kmの標識を見ると、巡航速度20km/hでも3時間半かかるし、しかも登り坂なら20km/h巡航なんて無理だし「本当に大丈夫かなぁ?」という気持ちになります。

高野山までは遠い
迫力満点の480号線

480号線も徐々にアップダウンの道になって、ようやく二川ダムに到着しましたが、地図で見たときは、高野山はまだまだのはず。
高野山までの道のりは長い。。。

二川ダム
あらぎ島

ちょっとだけ「あらぎ島」
とても遠回りまでして「あらぎ島」を正面から見る余裕なんかありませんでした。
480号線からちょっとだけ「あらぎ島」を見ることが出来たので、これでよしとします。(^^;

小学校?

ひたすらアップダウンの480号線を走っていると、お腹が空いてきて、なんとなくヤバイ感じ。
ハンガーノックになったことはありませんが、これはハンガーノックの前兆かも?という感じがしたので、持っていたリュックの中から口の中に入れられそうなものはとにかく食べました。
とは言っても、それほど食べるものは「1本満足」の1つだけで、あとは「塩サプリ」や「塩飴」くらいですが、とにかく食べられそうなものは食べました。
おかげで「塩サプリ」で口の中が荒れてしまった。
kentaiの塩サプリ嫌い。。。

林道

もういい加減シンドイと思っていたところにドラゴン発見!
結構デカイです。
ファイナルファンタジーに出てきそうなドラゴンです。

ドラゴン発見
ドラゴン

登り坂ばっかりで、いい加減嫌になってきた頃だったので、ドラゴンや恐竜を見て余計にテンション上がりまくりです♪

恐竜(花園グリーンパーク)

高野山に近づくにつれて、疲れが溜まってきてはいるものの、紅葉が見れるようになって気分的には軽くなります。

花園の紅葉
花園の紅葉
高野山付近の紅葉
高野山付近の紅葉

でも、高野山に着くまでに100kmの走行はさすがにしんどいです。
どれくらいしんどいかと言いますと・・・

行き倒れたベジータ様

フリーザ様も行き倒れるほどです。(^^;

途中、小川の橋の上に休憩している3名のローディさん発見。
クロモリロードに乗った人もいました。
「コンニチワ~」と挨拶すると、むこうもみんなで挨拶してきました。
なかなか気持ちの良い挨拶でした。

高野山付近の紅葉

その後、登り坂をエッチラ、オッチラ登っていると、先ほどのローディさん達も登ってきました。
と言うか、あっけなく追い着かれました。(^^;

高野山付近の紅葉

そこで、先頭を走っている黒赤のGIANTロードバイクに乗っているローディさんと、少し話することができました。
なんでも、高野龍神スカイラインを登ろうとしたけど諦めてこのルートにしたとか。
そこで自分のことを一通りしゃべって、どこから来たのとか聞こうとしたときに、相手がペースダウンしたので、相手のことをあまり聞けずにそのまま別れてしまいました。

高野山の大門

ようやく高野山の大門に到着。
時刻は15時くらい。
ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)と紅葉が重なってか、高野山は車で混んでました。

ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)

いつもの第2駐車場でベトロモンターニャが開催されていました。
やっぱり昔の車は個性があって素敵ですね。

ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)
ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)
ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)
ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)

クラシックカーも年々少なくなって、比較的新しい車(ビンテージカー?)が多くなってきました。

ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)
ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)
ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)
ベトロモンターニャ(クラシックカーイベント)

ベトロモンターニャでの車も一通りカメラで撮ったので、いつもの中華料理屋「ミッチー」に行きました。
時刻は15:30くらいだったので、客は私1人。
店の人も客は私1人だけなので「自転車で来たん?」から始まって、よくしゃべってくれます。

中華料理屋「ミッチー」ラーメンセット(ラーメン+チャーハン)と餃子

そのため、料理が出てきてからもしゃべってくるので、料理を撮る撮影チャンスがありませんでした。(^^;
注文したのは、ラーメンセット(ラーメン+チャーハン)と餃子。
いつもながら、満腹になり満足です。
星3つ。 ★★★☆☆
餃子のタレがスッパ過ぎ・・・(^^;

高野山の紅葉
高野山の紅葉
高野山の紅葉

まぁ、車ばかりもあれなんで、高野山の街中の紅葉もせっかくなのでカメラに収めました。

高野山の紅葉
高野山の紅葉
大門の裏の紅葉

写真ではいまひとつ綺麗さが伝わらなくて残念ですが、大門の裏手の紅葉の景色がメチャクチャ綺麗でした。

高野山の紅葉
高野山の紅葉

高野山から花坂までの帰り道も、紅葉が綺麗で、どおりで車の渋滞もおこる訳ですね。

快適ダウンヒル

いつものように3号線の快適ダウンヒル♪
ただ、辺りが薄暗くなってきて、ちょっと怖い。。。(^^;

今日は前回町ジテ走行会の後のローディさんたちと走った黒川峠のルートで帰ります。
こっちのほうが、多少登り坂があるものの、下り坂では自転車を漕がなくてもいいような道なので楽です。

真っ暗な林道

ただ、林道なので街灯はほとんどなく、黒川峠近くになる頃には、辺りは真っ暗で、街中では見たことも無いような暗闇が広がり、かなり怖いです。

真っ暗な林道

そんなこんなで19時の町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)和歌山店の閉店間際に滑り込んで、久しぶりに「奥さん」と「スタッフKさん」に逢えて、ほんの少しお喋りをして帰宅しました。

高野山に行くのに100kmでしたが、帰りは50kmで帰ってこれました。
今回のルートは、私にとってかなりハードでした。(^^;

2012年11月10日(土)
走行時間:9時間 1分
走行距離:155km
平均速度:17.2km/h

タグ : 自転車 ミニベロ 和歌山 高野山 ベトロモンターニャ クラシックカー ビンテージカー ヒルクライム ダウンヒル 花園 

コメントの投稿

150km以上+峠・・・相変わらずすごいですね。
フリーザの行き倒れ笑えました^^
トヨタ2000GTはいつ見てもカッコいいですね。

mrboo3さんへ

mrboo3さんへ

トヨタ2000GTがわかるなんて凄いですね。
私はトヨタ2000GTの次の次の写真のポルシェ(ポルシェスパイダーかな?)がお気に入りでした。

フリーザは、最初見たときは鳥がひっくり返っているのかと思いましたが、近づいてみるとフリーザでした。

ラーメンの出汁は一滴も残さずに頂いていますね。
よほど旨かったのかな。
この土曜日は高野に行くか八斗蒔か悩んで八斗蒔でした。
それにしても真っ暗な山中を帰るなんてすごい。
僕ならこうなる前に間違いなく迎えを呼びます。

feltf75 さんへ

feltf75 さんへ

味は、まぁまぁでした。
ラーメンは余程のことが無い限り、基本的には全部飲み干しますので。。。(^^;

林道は暗くて怖かったのですが、今さら引き返したくないと思って、林道を通り抜けてきました。
そのため、岩出からは42号線の明るい道を、美味しそうな香りを楽しみながら帰って来ました。

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋