町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店ポタリング

町のじてんしゃ修理屋さんのスタッフブログを見ていると、どうも和歌山店ではなく貴志川店のスタッフの方のブログのような感じがして、一度貴志川店に行ってみたいと以前から思っていました。

また、自転車で走行中に、ホコリや虫などが目に入っては危険なので、サングラス(のようなもの)が欲しいと思っていました。
サングラスのようなものとは、その名称は知りませんが、夜間にもつけられるようなクリアレンズのメガネです。

ということで、今日の町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店ポタリングの目的は、
・町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店を見てくる
・クリアレンズのサングラスのようなもので良さそうなものがあれば購入する
に決定!
何か目的や目標が無いとつまんないし。

空気入れ

出発の前に空気圧チェック。
タイヤには「MIN4.0-MAX6.5」とありますので、6気圧(単位は気圧なのかどうなのかわかりませんが)を目安に少し空気を注入。
先週空気を入れたばかりなので大丈夫でしたが、前輪後輪とも2,3プッシュしておきました。
(家に帰ってきてこのブログの記事編集中に気付いたのですが、タイヤの茶色と黒色の境目に亀裂を発見。大丈夫なのか?)

空気圧

そこまでは良かったのですが、通勤時は肩から斜めに掛けているバッグ(茶色のバッグ)と先日中古で購入したカメラバッグ(黒色のバッグ)をハンドルなどに取り付けるのに時間がかかり、汗だくになってしまいました。

出発準備

ちなみに両方のバッグともS字フックで取り付けています。
茶色のバッグは大きめのS字フックをボディーに付けて、バッグの肩掛けをハンドルからS字フックに引っ掛けています。
黒色のバッグは、バッグの肩掛けを短くして、ハンドルバーにS字フックをかけて吊るしました。

高架下(地下道)

普段、自動車では何でもない高架下(地下道)の道も、自転車では大変だということを気付かされました。
これは三年坂通りの太田の交差点付近のJR線の高架下(地下道)です。
自転車から降りて、自転車を押しました。

田んぼ

街中を外れると、一気に田んぼが広がる景色に変わり、田んぼの匂いがしてきます。
今までこれほどの距離を走行したことがなく、日差しもきつかったので、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店に辿り付く前からバテバテになりました。

ハングライダー

天気も良くハングライダーも飛んでいます。
(ハングライダーと言うのかどうか知りませんが・・・) ローソン

田んぼの中に救いのコンビニを発見!
ローソンでヘルシアスパークリングのクリアグレープをIDで購入し、その場で飲み干しました。
美味しかったです。

ヘルシアスパークリング・クリアグレープ

ちなみに、コンビニに入るときバッグを取り外すと、再度バッグを付けるのが大変なので、バッグをそのままにしてコンビニに入りました。
盗難に遭う可能性もあるため、街中では出来ない芸当です。(^^;

駐輪スタイル

坂道突入

いよいよ恐怖(?)の坂道突入です。
坂道では普段不要だと思っていたローギヤの恩恵に与りました。
不謹慎にも(?)フロントを60Tのチェーンリングにしたいと思っていましたが、DAHON Boardwalkには今のままのギア比で良いことに気付かされます。
などと思いつつ坂道を走行していると、膝の痛みが再発してきました。
膝が痛くなるまで、自分には膝に爆弾を抱えていることをすっかり忘れていました。

膝の負担を軽くするために、坂道では立ち漕ぎ(ダンシング)がいいのではないかと後から思ったのですが、その時は立ち漕ぎのような考えなど思い浮かばず、1速でひたすらヨイショ、ヨイショと膝の痛みに耐えつつ自転車を漕いでいました。

町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店

やっと小山を登りきり、下りは快調で7速にしてもペダルが空振りするスピードで下っていきました。
小山を下りきったところに、今日の目的の町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店がありました。

自転車屋の隣にあった自動販売機で、ペットボトルの水(550cc)を購入して飲み干し、家から持っていた水筒の冷たいお茶も飲み、今日の目的地に辿り着く頃には1リットル以上の水分補給をしていました。(^^;

店員さんの親切な対応についつい甘えてしまって、パワーモジュレーターやサイクリングバッグやフロントキャリアやハンドルバーのことまでいろいろ聞いて、店員さんの手を止めてしまって恐縮しながら店を出ました。

紀ノ川堤防沿い

自転車屋を出て、膝の痛みを堪えつつ山の頂上付近まで登ったときに、今日の目的の1つであるクリアレンズのサングラスのようなものを探すのを忘れていたことに気付きました。

堤防沿いと平行している小道

とは言っても、店に戻って買うかどうかもわからないメガネのことを聞いて、またこの山を登ることを思えばゾッとするので、また今度にしようと後ろ髪を引かれる思いで、そのまま帰宅することにしました。

民家

帰宅途中の民家としか思えないところに、不釣合いな無人販売(?)のような感じで、桃が綺麗に並べてありました。
一度は通り過ぎたのですが、また戻って近づくと桃の甘い香りが漂ってきて、とても美味しそうでした。
まぁ、(桃の値段が普通はいくらなのか知りませんが)4~5個で300円ならいいかなと思い、その民家に向かって「すみませ~ん」と2,3回声をかけたら家の中からおじいさんが出てきて桃を買いました。
おじいさんが言うには「あら川の桃」だそうでした。

無人販売?

最初はハンドルにかけていたS字フックに桃を掛けていましたが、ビニール袋が破れて桃が落ちるといけないと思い、カバンの中に入れました。
カバンがパンパンです。(^^;

荒川の桃

帰宅後にそのあら川の桃を食べましたが、かなり美味しかったです。
また、親に聞くとあら川の桃は1個で300円以上するそうで、4個で300円はお得な買い物でした。

荒川の桃

堤防沿い

家に近づくにつれて、メガネのことはまた今度探そうと思っていましたが、途中に「メガネのミキ」を発見。
大汗をかきながら、しかもちょっと場違いな服装で店内に入って、目が良いことと、自転車走行中に目にホコリやムシが入らないようなメガネが欲しいことを告げると、店の奥から3個ほどクリアなスポーツグラスのようなものを出してきてくれました。

メガネのミキ

(少し見ただけですが)店内に陳列しているメガネは、1万円以上の値札が掛かっているものが多かったので、5,000円以上ならあきらめようと思っていましたが、店の奥から出してきたメガネの中で1番デザインが良さそうなメガネの値段を聞くと3,000円くらいだったので、そのメガネを購入しました。

和歌川

と言うことで、町のじてんしゃ修理屋さん貴志川店に行けたし、カバンが桃でパンパンだし、スポーツグラスも買ったしで、目的達成の大荷物での帰宅になりました。

帰宅

スポーツグラス

タグ : 折りたたみ自転車 自転車 ミニベロ 小径車 DAHON Boardwalk ポタリング  グラス 

コメントの投稿

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ
サイクリング仲間

強力馬力自転車屋