2013年2月 町ジテ走行会 快適なホイール MAVIC R-SYSファーストインプレッション

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)主催の走行会に参加してきました。
しかも、今日は町ジテでレンタルホイールをしていたMAVIC R-SYSを借りての走行です。

アンカーRL8 & MAVIC R-SYS

町ジテ走行会の集合時間9:30より随分前に出掛けて、MAVIC R-SYSの乗り心地を試すために雑賀崎に向かいました。
南海フェリー乗り場から雑賀崎までの平坦な道ではとても快適で、よく「白線の上を走行しているみたいな乗り心地」とか「スローパンクしているみたいな乗り心地」とか言われていますが、まさにその通りで、空気圧を2~3気圧下げたような快適な乗り心地で、サドル(フィジーク アリオネ)の固さを意識することなく乗ることが出来ました。
FULCRUM RACING ZEROは「コツコツ」した印象に対して、MAVIC R-SYSは「モコモコ」として、「しっとり」という感じです。

雑賀崎手前の橋

雑賀崎の手前に架かっている橋の歩道のアスファルトは粒が荒くてとても不快なので、この際そこも走ってみました。
そしたら、「荒いアスファルトだな~」と思うくらいで、ゴツゴツとした不快感は激減されていました。

荒いアスファルト

細かな振動はホイール(カーボンスポーク)で吸収されていそうです。
このまま雑賀崎の峠を登ると走行会の集合時間に遅れてしまいそうだったので、ここで引き返して集合場所に向かいました。

和歌山城砂の丸

今日も25名くらいの大所帯での走行会です。
寒いのにみんなよく集まりますね。
私もその1人ですが・・・(^^;

25名くらいの大所帯ツーリング(走行会)

走行会のルートは、和歌山城 - 宇賀部 - 大池 - 四季の郷 です。
走行距離としては30kmと、それほどたいしたことはありませんが、アップダウンの多いコースで結構きついルートでした。

ここでもMAVIC R-SYSに助けられました。
登りがFULCRUM RACING ZEROと比べてとにかく楽で、みんなに遅れをとることなく坂道を登ってゆけました。

R-SYSはクランクに力を込めてから、それがホイールの回転に影響するまでのタイムラグ(溜め)は多少あるのかもしれませんが、私にとって普通のホイールのように感じられ、特にホイールを意識することなく坂道を登ることが出来ました。

ただ、下り坂ではホイールの軽さからか、以前のFULCRUM RACING ZEROの時のように車体を傾けると、切れ込み過ぎて少し不安定になりましたが、まぁ慣れの問題だと思います。
また、今回はダウンヒルと呼べるような、比較的高速域での下り坂は無かったため、ダウンヒルので性能は確認することが出来ませんでした。

宇賀部神社
宇賀部神社
宇賀部神社
大池
四季の郷
四季の郷

そんなこんなで走行会終着点の四季の郷に到着。
今回の走行会は、いつもの町ジテ走行会よりちょっぴりハードなルートでしたが、自分としてはMAVIC R-SYSを試せる良い機会でした。

私のMAVIC R-SYSのファーストインプレッション(FULCRUM RACING ZEROとの比較)としては、
・平地での乗り心地は快適
・最高速は試せず(ポッチャリ体型の私ではカーボンスポークによる空気抵抗は微々たるものだと思いますが・・・)
・ヒルクライムは圧倒的にR-SYSのほうが楽に登れる(ヒルクライムするまでの脚力の低下が少ないのも影響が大きい)
・ヒルクライムでの掛かりのタイムラグ(溜め)は多少あるのかもしれませんが、そのタイムラグは不快なものではなく、むしろ素直なホイールの印象
・下り坂は私の体重(76kg)からすれば、RACING ZEROのほうが安定感がある(慣れの問題かも?)
・ただし、どちらも安心感がある
という感じになります。

町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店

走行会終了後、町ジテ(町のじてんしゃ修理屋さん)大浦街道店に行くと、先週には無かったバイクスタンド(バイクハンガー?)がありました。
こうして多くのロードバイクが並んでいると、自分のロードバイクを見つけるのが困難です。(笑
冗談です。(^^;

MAVIC R-SYS & 9000番DURA-ACEの11-28Tのスプロケット

MAVIC R-SYSの乗り心地が気に入ったので、さっそくR-SYSを購入しました。(^^;
おまけに、以前から注文していた9000番DURA-ACEの11-28Tのワイドなスプロケットも一緒に取り付けてもらいました♪

ワイドだぜぇ~

タグ : 和歌山 町ジテ 町のじてんしゃ修理屋さん 走行会 MAVIC R-SYS FULCRUM RACING ZERO スプロケット 

コメントの投稿

NEWホイール&スプロケ、おめでとう御座います。
これでますますパワーアップですね。

私もレーシングゼロ使ってますが、
手組みチューブラーが気になってます。
先立つものがございませんので、
気になっているだけですが(笑

ホイール即決ですか。凄いです。
私はアルテホイールで満足です^^
Rsysって数年前のモデルの赤いホイールを見た覚えがあります。
気に入ったホイールが一番ですね。

さあ、R-SYS+11-28Tでどこの峠へ行きましょうか?

これでもう登れない峠なんてないですね!

みなさんへ

◆kobashoさんへ

パワーアップというより、貧脚仕様です。(^^;
私もしばらくレーシングゼロでいこうかと思っていましたが、とても足が付いていきませんでした。
なのでレーシングゼロを乗りこなす人に憧れます。


◆mrboo3さんへ

R-SYSは手痛い出費になりました。
ですが、とても快適で気に入ってます。
ちょっとカーボンスポークの取り扱いに気を遣いますが・・・(^^;


◆yossanさんへ

麻生津(おうづ)峠の30%の激坂でも行きましょう!
大阪の暗峠でもいいですよ。
ナンチャッテ♪(^^;


◆ヤシさんへ

いやいや、これはみんなに付いて行くための私の貧脚を補うためのものです。
みんなに峠ばかり連れて行かれそうで怖い・・・(笑

おぉ、ありーさんも遂にマビック乗りですかぁ!

嬉しいですo(^_^)o

私も当初レーゼロとキシリウムSLで悩んでたんですが、乗り心地の良さを重視してキシリウムSLをゲットしました!

レーシングZERO、大浦店に見に行って見ます。
との事ですが誰か希望者いればそちらに回して下さい。との事です!

決断の速さがすごいですね。
実は僕もzeroは乗りこなしたいと思う半面ポタやロングライドにはr-3で使い分けしようかと弱気になっています。

みなさんへ

◆ゆーきくぞーさんへ

やっぱりSLだったんですね。
レースに出る訳ではないので、乗り心地は大切だと実感しました。
そろそろSLのインプレを・・・(^^;


◆強力馬力リーダーさんへ

レーシングZEROは急いでませんので、ゆっくり見てください。
気に入ってくれると嬉しいのですが・・・(^^;


◆feltf75さんへ

実はMAVIC R-SYS か DURA-ACE C24 かで随分悩んでいました。
そして走行会で乗り心地の良さを体感できたR-SYSに決めました。
でも、今でもC24にも乗ってみたいという欲望が・・・(^^;

峠楽しいですよ(*^^*)

上ったあとの下りが最高(^-^)/
60㎞で下って…爽快ですよ(*^^*)

和工電くんへ

和工電くんへ

じゃー、ダウンヒルだけで。
登りは嫌い。。。

60㎞/hで下るなんて怖くてできません。(^^;

ロードに乗ってれば大丈夫ですって(笑)

クロスの人ができるんですから(^-^)/

パーツの云々はわからないけど

写真の源ちゃんがおばちゃんにしか見えましぇん( ̄▽ ̄)

頬のパーツの交換を勧めといてください

和工電くんへ

和工電くんへ

まぁ、安全運転で乗ります。(^^;

リョウコちゃんへ

リョウコちゃんへ

あれは、きっとオバチャンです。(^^;

Gさんです。

非公開コメント

最近のコメント
新着情報
プロフィール

あり~

管理者:あり~
ミニベロ(小径車)DAHON Boardwalkを購入して以来、ポタリングやいろいろ自転車に関することに興味を持つようになりました。
和歌山市を中心に気まぐれマイペースで(迷惑かけながら?)走っていて、自分ではオッサンとは微塵も思っていないオッサンです。
でも、ローディぢゃないよ。ポタラーだよ。
ローディのような体力も根性も無いし。(^^;

私を見かけたら気軽に声かけてやってください。
あまり喋りが上手くありませんが、内心喜んでますので。。。(^^;

当ブログはリンクフリーです。
私も勝手にリンク張ってます。

所属チーム:強力馬力自転車屋
強力馬力自転車屋

サイクリングチームに入るつもりは無かったのですが、強力馬力リーダーの巧みな話術にはまって、いつのまにかチームに入っているみたいです。(笑

サイクリング記録
月別記事
自転車・パーツ検索
楽天で探す
楽天市場
ブログ内検索
QRコード
QR
RSSフィード
カテゴリ